新着情報News

デンタルダイヤモンド3月号収録取材

3月号「令和の歯科医院のかたち 問題意識をもって医院を運営しよう!」
現在、歯科医師は増加傾向にあり、今後、歯科医院数も増加が予測されます。そこで取り組まなけ
ればならないのが、他院との差別化や付加価値䛾向上です。しかし、新たな診療システム構築や設備投
資にはコストや労力を要し、なかなかその一歩を踏み出せない院長先生も多いと思われます。そこで今回は、新しい歯科医院の開業形態を模索しながら、医科歯科連携の新たなかたちを提示し、サブカルテのペーパーレス化など、コストや労力削減にも努める藤本靖貴先生に、いまどき䛾診療スタイルについてお話をうかがっていきます。
・問題意識をもって問題課題を解決しよう
・藤本先生が新たな取り組みを始めた経緯(内科受診前に口腔内診察を行うシステム、サブカルテのペ
ーパーレス化など)
・新たな取り組みを始める前に考えたいこと(コスト、時間、労力、効果、予測など)
・新たな取り組みにスタッフを巻き込むために必要なこと(院長の売上比率を考える)
・患者さんにどう伝えていくか
・新たな取り組みを始めた後に考えたいこと(効果、評価方法、効果がコストや労力に見合わないときの撤退時期、見極めなど)

Live配信内容は下記から視聴可能です

https://www.facebook.com/100002666901640/videos/289783392895003/

ページの先頭へ戻る